お迎えに

0
    今日は産後のサポートで
    出産したばかりのママに代わって保育園へお兄ちゃんのお迎え
    ついつい園庭を見てしまう
    もう園庭には子供たちはいなかったけれど
    先ほどまで遊んでいたであろう様子が伺える
    園庭には子供が掘った穴があり、そこに水を流して泥んこをした形跡
    木でできた手作りの遊具
    木陰には小動物がお昼寝

    ここでは子供達は思うがままに駆けずりまわり、
    土いじりをして、
    遊具に登ったりハシゴを渡ったり
    着ている服はきっとドロドロ
    でも子供達の顔は目がキラキラ輝いて満面の笑顔が溢れているに違いない

    子供はこうでなくちゃ
    とひとり満足の頷きをした


    授乳期の食欲

    0
      2月、3月は沢山の方に産後のサポートをご利用頂きました
      リピーターの方もいらっしゃいましたが
      ほとんどの方が初めてのご利用でした
      初めての方は出来上がりの料理の量を見て驚かれます
      でも
      授乳中はとにかくお腹が空くので
      意外に食べられるものです
      そして母乳の分泌量が増えてくるにつれて
      お腹もどんどん空くようになります
      なのでサポートに何度か伺うと
      どんどん作る量が増えてくるのです
      やっぱり食べないと母乳も増えません
      最近のお母さんはあまりお米を召し上がりませんね
      お米は太る
      みたいなイメージが強いせいなのか
      それともお米は栄養があまりないと思われるのかな
      パンや麺は食べてもすぐにお腹が空いてしまうし
      持久力に乏しいと思います
      母乳は1日に何度も与える必要があるので
      持久力のあるお米が授乳中は最適です
      できれば五分搗き米や七分搗き米が理想です
      玄米を食べる場合は
      とにかくゆっくりと時間をかけて
      充分咀嚼をしなければ胃腸に負担がかかってしまいます
      産まれたばかりの赤ちゃんはよく泣くので
      お母さんもゆっくりと食事の時間も取れないことが多いですね
      なので分搗き米がオススメ

      サポートでよくお作りするのは
      海藻や根菜、葉物のメニューです
      海藻はミネラルも豊富なので毎日食べて欲しい食材です

      お肉は鳥の胸肉やササミは脂肪も少なくヘルシーな上にリーズナブルなのも良いですね

      あまり手の込んだものは作りませんが
      とにかく品数多く作れるように
      時間のかからないシンプルな調理が子育て中はオススメ

      ご来院の際には少しづつ
      手抜きならず、母乳の美味しくなる超シンプル料理をお伝えしますね
      シンプルすぎて拍子抜けされてしまうかもしれないけど
      毎日の事だから
      シンプルイズベスト
      でも、栄養満点よ

      ピカピカの幼稚園生

      0
        今日は幼稚園の入園式のところが多かったようです
        残念ながら桜の花は待ってくれなかったけれど、一日風も少なくポカポカ陽気の良いお天気でした
        そんな中
        入園式を終えた2組のご家族がピカピカの、まだ少し大きすぎる園服を着たお子さんを連れて立ち寄ってくれました
        園服の袖の長さを調整してあったり、真っ白な新しいハイソックスなどが初々しいしくてとっても可愛らしかったわ
        私服の時とは違って、顔つきもなんだかとってもお兄さんお姉さんに見えて
        頼もしく見えました
        改めて大きくなったなぁ〜〜と
        ばあばは眼を細めてしまいましたよ
        入園おめでとう
        (我が子にも園服着せたかったなぁ〜)
        そして、
        お父さんお母さんの嬉しそうな、そしてどことなく誇らしげな雰囲気がとっても素敵に見えました

        そうよね
        生まれてから一生懸命、全身全霊を注いで育ててきたんだもの

        胸を張ってこの日を迎えられたことでしょう
        そんなどことなく誇らしげなお父さんお母さんの姿もとても嬉しく感じました

        これから
        親も子も世界がさらに広がって、いろいろなことを子供と一緒に経験して、楽しい時間が増えることでしょう
        (お母さんにはちょっぴり寂しさも伴うけどね)
        ま、いい意味でも悪い意味でもびっくりすることも多いけどね
        笑笑
        でも社会ってそんなところだよね

        身体も心も基礎がしっかりしていれば
        大丈夫、大丈夫

        今、身体と心を育てる母乳育児期間中真っ只中のお母さんは、是非この時期を大切に過ごしてほしいと思います



        離乳食と母乳

        0
          ミルクで育てている場合
          離乳食が進んでくるとミルクの量や回数は減っていくことが普通ですね
          母乳で育てている場合
          離乳食が進んでも母乳の回数は減らさないようにします

          母乳は身体で作られるホルモンによって生産、分泌されていますが
          それには一定のリズムがあります

          生理に周期があるように
          母乳の生産にも周期のようなリズムがあるのです

          そのリズムは不変的なので、母乳を十分に分泌させようと思ったら
          一定のリズムにのっとった授乳が必要になります

          そのため離乳食が進んだからと言って回数を減らしたりしてしまうと機能が低下してしまい
          質の良い母乳が十分に作られなくなってしまうのです

          お母さんは母乳生産のリズムを崩さないように離乳食を食べさせていくことが必要です
          (ご飯でお腹いっぱいでおっぱいいらないってならないように)
          離乳食が3回になっても離乳食を始める前と同じようなリズムで授乳をしてくださいね
          また、母乳は完全栄養食品で、月日の経過とともに栄養価が落ちることはないんですよ
          (昔は10ヶ月くらいになると水と同じになって栄養がなくなるなんて言われたこともありました)
          更に
          母乳は完全酵素食品であるとも言われていて
          消化酵素までちゃんと入っているので
          離乳食と一緒に母乳を飲ませることで、食べた離乳食の消化を助け
          赤ちゃんにとって離乳食が負担にならないように助け、吸収しやすい状態にしてくれるなんてすごいでしょう

          母乳はタンパク質、脂肪、炭水化物、各種ミネラル、ビタミンなどなど
          健全な赤ちゃんの成長のために不可欠なすべての栄養素が、適切なバランスで含まれているなんて本当に素晴らしいですね
          それを作り出している母親の乳房は偉大だわー
          赤ちゃんが大きくなって離乳食を食べるようになっても、自信を持ってしっかりとたくさん母乳を飲ませてあげてくださいね

          7年前の赤ちゃんと

          0
            7年前に赤ちゃんだった女の子
            今は妹を持つお姉ちゃん
            春休みということでお母さんと妹に付き添って相談室に来てくれました
            お母さんとお姉ちゃんの会話が可愛かったので
            "女の子がいると会話が楽しくていいねえ。羨ましいな"と呟いたら
            お姉ちゃんが
            "先生も一緒に女子会しよう"って誘ってくれました

            "本当だね。4人とも女だね〜"なんて
            ちょっと嬉しくなってはしゃいでしまいました

            7年前の赤ちゃんとこうして女子トークできるなんて
            幸せ 笑笑

            母乳育児は健康への第一歩

            0
              母乳育児は食事制限を伴う辛いことなのでしょうか
              私はこう考えます
              お母さんが身体に良くない(合わない)ものを食べたときに乳腺が反応して詰まったり、乳汁によって血管や組織に炎症を起こしてしまう

              だから
              母乳育児期間中はお母さんがどんな物を食べたら良いのか、考えたり気がついたり出来る大切な時期だ

              母乳を飲んでる赤ちゃんも
              お母さんがそれを食べたら母乳が美味しくなくなるよ
              と泣いたり暴れます
              母乳の元になっているお母さんの血液の状態が良くないよ
              と教えてくれるのです

              お母さんの血液の状態が良くなければ、お母さんの身体の色々な場所がトラブルを起こすことになります

              母乳育児期間中にお母さんが食に対して考えたり、学び食事内容を変えていくと
              お母さんの体調が良くなることが多々あります
              さらには
              お母さんが作る食事を食べる家族もみんな体調が良くなって行きます
              外来では皆さんへ食についての情報をどんどん発信しています

              健康な身体は日々の積み重ね

              体格よりも"体質"の良いこども
              を目指しましょう

              健康な心は健康な身体から

              かわいい孫たち

              0
                今日は嬉しいことがありました
                かわいい孫たちと娘達(あくまでも私的感情)
                が遊びに来てくれたこと
                突然のことだったので
                嬉しいやら驚いたやら…
                "こんにちは〜"
                なんて言えるようになっちゃって
                "さようなら〜"なんてご挨拶も…
                少し前までは
                "バイバイ"って手を振るくらいだったのに
                世の中のおばあちゃん達は
                きっとこんな心境なんだろうなぁ
                なんて
                外はまだ空気が冷たいけど
                気持ちはほっこりしました

                桃のお節句

                0
                  もうすぐ女の子のお節句
                  ひな祭り
                  "上司(じょうし)の節句"ともいうそうです

                  めだかの学校でお雛様作りをしました

                  パッと華やかな雰囲気で
                  どれも春の訪れを感じさせる作品でした
                  お子さん達も思い思いにシールを貼ったり、マジックで顔を書いたり
                  どれも個性的で可愛いです


                  決して高価な雛人形がなくても
                  十分な感じがします

                  それぞれのご家庭でそれぞれのお祝いがあるばず
                  娘さんの今日までの成長への感謝と、
                  これからの健康で幸せな人生を…と願ってお祝いをしたいですね

                  寿(ことぶき)の入ったお寿司は、縁起の良い食べ物としてお祝いの席には外せないですね
                  ちらし寿司の中の
                  海老は 腰が曲がるまで…と長寿の願い
                  レンコンは あちこちに穴が開いていて、将来が見通しの良いものであるように
                  かんぴょうは 結ぶ時に使うということで
                  良いご縁がありますように
                  赤い人参は お米の白と合わせて紅白を表す縁起物
                  錦糸卵の黄身は金、白身は銀を表して…金運を願い

                  ハマグリのお吸い物は
                  ハマグリが対(つい)になっていた貝同士でないと絶対に合わないことから、
                  ピッタリと相性の良い良縁に恵まれますように…との願い


                  食べ物にそんな思いを表す日本食って素晴らしいですね

                  お子様達の健やかな成長をお祈りいたします

                  二階堂先生は遊びの名人

                  0
                    昨年に引き続き
                    今年も森の里から二階堂先生が来てくださいました
                    沢山の先生の小道具は魅力的なものばかり
                    手作りあり、リサイクルあり、家の中にあるもの利用など
                    おもちゃ屋さんでは決して売ってないもの
                    光ったり、音がなったり、電池で動いたりはしないけど
                    先生の歌声とリズムに合わせて
                    小道具達はたちまち子供達を虜にしました
                    先生はおっしゃます
                    "いつでも、どこでも、
                    お母さんの手と声があればそれで十分"
                    特別オモチャがなくたっていいんです
                    子供達はママに遊んでもらうのがとっても好き


                    こんな機会に1つでも
                    ママの遊びの引き出しが増えたならいいな
                    子供達がきゃっきゃといって楽しそうにしている姿を見て
                    ママもとっても楽しそうでした

                    二階堂先生は
                    森の里で毎月遊びの会を開いています
                    一緒に遊んで見たいなぁ〜と思ったら
                    声をかけてくださいね

                    待望のセミナー開講します

                    0

                      ここ数日小春日和を思わせる柔らかい日差しの日が続いています

                      庭の梅の木のつぼみもうっすらとピンクがかって膨らんできているようです

                      春の訪れが待ち遠しいですね

                      かわいいかわいいかわいい

                      さて、皆さんはアルフレッド・アドラーという心理学者をご存知ですか?

                      アドラーの提唱している考え方をアドラー心理学といいます

                      少し前に

                      ”嫌われる勇気”という書籍が書店でたくさん売れて

                      ”アドラー心理学”が話題になりましたね

                      そして続編の”幸せになる勇気”(岸見一郎)

                      なども良く読まれているようです

                      最近では

                      アドラー心理学を学ぶセミナーも様々な企業や専門学校で導入されるようになり

                      現代の複雑になった人間関係に沢山の方が解決の糸口を求めているのがうかがえます

                       

                      今回は

                      ”アドラー心理学”の考えを育児に応用し、

                      その基本となる親子関係を考えていく講座を開くことになりました

                      親子関係は夫婦関係、姉妹関係、職場での人間関係へとつながっています

                      皆さんが

                       

                      ・子供が生まれてから何となく夫婦の関係や

                         夫(妻)に対する感情が変わってきた

                      ・子供の成長に伴って接し方が分からなくなってきた

                      ・子供が親の思った通りに行動してくれない

                      ・子供との関係が上手く築けない

                        (例えば子供を怒ってばかりになっている。

                          子どもの言いなりになってしまう。)

                      ・子供や夫(妻)に対してイライラしたり

                        小言を言うことが多くなってきた

                      ・自分の感情とうまく付き合えない

                        (自分の感情がコントロールできない)

                      ・上の子と下の子に対する愛情に差を感じて不安

                      ・両親(義理の両親)との付き合い方に悩んでいる

                      などなど…

                      に心を痛めているとしたら

                      悶々とした気持ちを持って生活しているとしたら

                      是非学びに来ませんか?

                       

                      講師には

                      ”アドラー心理学カウンセラー”の庭野静子先生をお招きしました

                       様々な問題や悩みは

                        どのようにして生まれている?

                       自分の考え方の癖って?

                       性格って変えられるの?

                       健康なパーソナリティを持つこどもに

                        育てるためには?

                      など

                      自分に向き合いながら

                      子育てのコツも探っていきます

                      そして夫婦関係にも新たな関係性が生まれてくるはず

                       

                      私と庭野先生とはかれこれ20年来のおつきあいです

                      私が第一子を出産し、子育てを始めて間もなく

                      厚木市が企画した市民講座の心理学講座を

                      受講したことがきっかけです

                      心理学講座の講師の先生が庭野静子先生でした

                       

                      先生のお人柄とアドラー心理学の考えに感動し

                      それから細く長く、公私にわたり沢山のことを先生から学びました

                      私自身の子育てや家族関係に

                      先生のアドバイスやアドラー心理学の考えは

                      とても良い影響を与えてくださいました

                      相談室での皆様へのアドバイスの節々にも

                      庭野先生から学んだことや

                      アドラー心理学の考えが生かされていると自負しています

                       

                      実は

                      今までも何度か当院において、庭野先生の心理学講座を開講してきました

                      沢山のお母さまが庭野先生の講座を受講して

                      受講後も引き続き、今でも定期的に先生から学びを受けている方も沢山おられます

                       

                      受講されたお母さま方からはいつも好評で、

                      また講座をやってほしいというお声も頂いておりました

                      そこでこの度、多忙な先生にお願いをして

                      有難くも助産院で講座を開講していただくことになりましたひらめき

                       

                      是非この機会に

                      一人でも多くのお母様(お父様も可)に受講していただき

                      これからの子育てに

                           夫婦関係に

                           友人関係に

                           職場の人間関係に…と

                      生かせていただければ嬉しく思います

                       

                      日時:  1回目  4月21日 (土)

                             2回目  5月12日 (土)

                            3回目  5月26日 (土) 

                                各回とも 13時~15時ハート

                      場所:  まゆみ助産院

                      受講料: 10000円(3回で)

                          *ご夫婦で参加の場合 9000円/1人

                      定員:  8名

                            *母親、父親どちらも可です

                      駐車場: 先着順に 5台可

                       

                       *今回は託児はありません。

                        子供の同伴もできません。

                        土曜日の企画の為ご夫婦でご相談の上

                        お子様のお見守りをお願いください

                       

                      申し込み: メールで

                            3月31日までにお申し込みください

                         定員になり次第締め切らせていただきます

                            medakade2525※yahoo.co.jp

                               ※を@に変えて以下の内容を送信してください

                       

                         ー講される方の名前

                             (ご夫婦での参加は連名で)

                         ∀⇒蹐亮茲譴訶渡暖峭

                         お子様の人数と年齢

                         い母様(妻)のきょうだい関係  

                             例えば・3人姉妹の長女

                             例えば・兄が2人いる末っ子の長女

                         イ父様(夫)のきょうだい関係 

                             例えば・1人っ子

                             例えば・妹のいる長男

                         γ鷦崗賤用の有無

                       

                      育児本は沢山出ています。

                      ほめる子育て…とか、叱らない子育て…とか

                      これといった育児法は、

                      本を何冊読んでも納得のいく育児はできないし

                      育児に上手い下手もないと思います

                      講座を受けたり実習したりして実際に学んでいくことが1番いいのではないでしょうか

                       

                      この講座がみなさまの育児や

                      人間関係を良好に保てるようになるための

                      きっかけになってもらえたらと思っています

                       

                      庭野先生は本当に多忙で

                      なかなか企画できない講座です

                      なによりお話も上手で、アドバイスも素晴らしく

                      女性としてもとても魅力的(魅惑的?)

                      な先生ですkurai

                       

                      是非この機会をお見逃しなくご参加ください!

                       

                            

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       


                      | 1/31PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      2930     
                      << April 2018 >>

                      search this site.

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM