RSS | ATOM | SEARCH
産前産後のサポート…気軽にお声かけください

小さな赤ちゃんのいる家庭は

緊急事態宣言が解除になっても

なかなかステイホームから抜けだす勇気が持てないものです


ウィルスは目に見えないだけに

手洗いしても、マスクしても、

消毒しても、ソーシャルディスタンスを保っても不安〜〜ですよね

見えない敵に刀を振りかざしているようなものですもの


疲れちゃった〜〜

なんかイライラしちゃう〜〜

色んなことが不安〜〜

家の中が片付かない〜〜

グッスリ寝たい〜〜


そんなことで

産前.産後サポートに対してのお問い合わせが続いています


赤ちゃんでさえもステイホームはストレスになるみたいです

沢山遊んであげてもグズグズ…

抱っこしてもグズグズ…


上の子もいてじっくり家事ができない…

ママもテレワーク中のパパも大分お疲れ…



ママも一人でお買い物に行けること

少しでも家事から解放されること

自分のペースで家事が出来ること

何気ない大人の会話が出来ること

赤ちゃんの事を任せて1時間のお昼寝が出来ること


そんな些細なことが育児中のママには1番必要なんだと思います


6月も7月もまだまだ平穏な日常には程遠く

サポートのご依頼が増えています


母乳外来との兼ね合いもありますが

出来るだけ多くの方へサポートさせていただきたいと思います


悩まず、無理せず、どうぞお気軽にお問い合わせください


author:まゆみ助産院, category:産前産後訪問サポート, 16:31
-, -, -
サポートも楽しく良い脳トレ

久しぶりに仕事が終わって家に帰ったら横になりたくなりました。

体力落ちたかな?笑笑


今日は午後から産後のサポートに入らせていただきました

たくちゃんは珍しくお昼寝タイム

お姉ちゃんのなおちゃんは幼稚園がお休みでお家で過ごしていました


なおちゃんが特別落ち着いているのか、

それとも、

女の子というものはこんなに落ち着いているものなのか…


次から次へとひとりで本を読んだり、

ピアノを弾いてくれたり、

お絵描きしたり、お歌を歌ってくれたり…

安心してみていられます


でも、お喋りも大好きなので

私が台所に立ってお料理をしていると

側でクイズを出してくれたり、

"まゆみさんは〜……"とか

"まゆみさん、これ見て〜〜"などなど


我が家の台所ではこんな風景はとっくに

なくなっているので、

料理をしながらクイズの答えを考えたり、

よそ見をして、手を休めて、

そのあと"えっと〜〜"とか思いながら

また料理の続き〜

常に脳トレ状態 


そうだったね

子供が小さい頃はこうやって

子供の相手をしながら色々と家事をこなさなきゃいけないんだったね


久しぶりに昔を思い出しながら料理をしました

サポートは時間が決まっているので、

時計を見ながら、

そして内心焦りながら…笑


しまいには

"まゆみさん!時間ですよ!もう帰る時間だよ!"

なんて言われてしまいました

今日も少々時間オーバーでしたが

予定通りの内容で終了〜〜

やれやれ〜〜💦


でも楽しい〜〜

なおちゃんまたね〜〜👋




author:まゆみ助産院, category:産前産後訪問サポート, 19:30
-, -, -
胸キュン💓

ラブレター💌もらいました

産後サポート〜〜と言いながら

私の方が元気をもらっています!


ハイ! まゆみさん頑張ります!笑


それにしても…

女の子ってなんかすご〜い!

女の子いいなぁ〜〜


お父さんこんな手紙もらったら

もうメロメロだねぇ〜〜


おばちゃんもメロメロだよ〜


author:まゆみ助産院, category:産前産後訪問サポート, 22:09
-, -, -
ママを応援しています!

まゆみ助産院の産前、産後サポートも8年間目に入りました


これまでに沢山の方に興味を持っていただき、利用していただき感謝致します


私の産後はどうだったかといえば

実母と同居こそしていましたが、

実母は会社を経営しておりましたので、

産後の家事や子育てはほぼほぼ自力でした

今で言うと"ワンオペ育児"っていうやつですね


実母も"出産は病気じゃない"

         "自分の時も全部自分でやっていた"

だから"昼間から寝ているものじゃない"

なんて言っていたので甘えることも難しかったですね


ま、そんなものか…と思ってやっていました


でも、さすがに夜中の授乳で寝不足もあるし家事もこなさなきゃいけないし、

半年位したらかなり痩せてきて、

(おっぱいやめたらすぐ戻りましたが!笑)

顔色も悪かったので

"病気かもよー"と家族に勧められて病院に行ったら

医師曰く

"どこも悪くありません。育児疲れですね"

の一言

(恥ずかしい〜〜〜〜)


産後はしっかり休んで、

ゆったりとした気持ちで育児をするべきだとつくづく思ったんです

大変なことは"手伝って"と言ったほうがいいし、

自分一人で頑張らないことが大事ですね〜〜


赤ちゃんとの暮らしに"幸せだなぁ〜"といつも思えることが理想ですよね

(大変なことも沢山あるけどね)


そんなことで

一人でも多くのお母さんが

"子育て楽しいな"っていう気持ちになってもらえたらいいなぁ


あれこれ心配しないで赤ちゃんのことに専念してもらえたらいいな

と思って始めた事業です


産後の生活も、育児環境もひとりひとり違うので

その人その人の要望に出来るだけ応えられるような

"臨機応変なサポート"ができたら良いと思っています


また、まゆみ助産院の助産師として、

保健師として、

保育士としてスタッフそれぞれの立場から

"子育てに関するアドバイスや見守り"

にも対応できることで、

"安全とお母様方に安心していただけるサポート"

をしていきたいと思っています


出産を控えて産後の生活に漠然とだけど不安をお持ちの方、

赤ちゃんとの生活が始まってみたら想像以上に大変でちょっとめげてしまいそうな方、


まずは気軽にお声かけください

どんなサポートをさせていただくのが良いのか一緒に考え、ご提案させていただきます





1月から新規でご利用くださっているご家庭は

キャリアウーマンのステキなママさん


産後をしっかり養生して

春からお仕事再開の予定ですって


そんなママの

育児も仕事も両方とも応援したい📣


まずはしっかり食べてね〜〜


ということで


本日は

  ➊お料理6品

*油揚げの具沢山巾着煮と厚揚げ煮

*小松菜のおかか炒め

*鶏ひき肉と春雨のスープ

  (大根と人参、椎茸は残念ながら沈んでいます)

*もやしときゅうりの和え物

*玉ねぎと厚揚げの味噌汁

*ワカメの酢の物


  ➋赤ちゃんの沐浴      

で2時間のサポートでした



お恥ずかしながらお料理の写真をアップしてみました


どんなことやってるの〜〜?と

いままで何人かの方にご質問を頂いていたりしていたので…


こんな感じです!


ご家庭によっては

ワンちゃんのお散歩や

上のお子さんと公園で遊んだり

赤ちゃんとお留守番しながら家事をしたりしていまーす





author:まゆみ助産院, category:産前産後訪問サポート, 18:52
-, -, -
スキルアップを目指して勉強中!

産前産後のお母さんのサポートに入る時

一番ニーズが多いのは

やはり三度三度の食事作り


心がけているのは

出来るだけ季節の新鮮なお野菜を沢山使うこと

作り置きしておけるもの

できれば一品はお味噌汁


決してお洒落な料理にはならないけれど

どこか懐かしさを感じてもらえたり

身体が喜んでくれるようなもの…

と試行錯誤しながら作らせていただいています


でも時には

すこーしだけテンション上がるような物も食べていただきたいなぁ〜と思って

先日はこんなお教室にも行ってきました!

メニューは

・枝豆と塩昆布の混ぜご飯

・昆布と鰹節でしっかりとった出汁を使って

(やっぱり天然の出汁だね!美味しい)

タラのすり身にエビと銀杏を包んだお吸い物

・焼き豚

(意外にヘルシーで作り置きに向いてる!)

・茄子の荏胡麻和え

(茄子も胡麻和えいけるね!荏胡麻だとなお美味しいと思った)

・里芋と生麩の煮物

(生麩は新鮮な感じで全体をレベルアップさせる〜)

・向付(ぶりとタコの刺身)

・香の物(三五八漬け)

(三五八漬け。ぬか漬けと同じ発酵食品なんだって。作ってみたい)

・果物(梨)


季節感のあるものばかりでのフルコース

これからはこんなメニューも取り入れていきたいと思っています


しっかり食べれば

どんな時も元気になると思うから


特に体力も気力も使う子育て中のお母さんは

何をおいても

三度三度しっかり食べなくちゃね!


勿論、

美味しいおっぱいを沢山出すためにもねー


頑張ります!





author:まゆみ助産院, category:産前産後訪問サポート, 20:38
-, -, -
女の子はぷりぷり

見て頂戴エクステンション

ぷりぷりとよく太った女の子

”いちかちゃん”

 

赤ちゃんの時から女の子はとっても柔らかいですね

いっちゃんはママに似て色白です

良く寝て、良く飲みますあひょうパンダ

 

一か月を過ぎると目を開けている時間が増えて

キョロキョロとよく見るようになりますね

 

まだまだ視力も弱いので

出来るだけ顔を近づけてお話してみます

ジーっと聞いていますよ

 

”ママの顔じゃないな”

”ママの声じゃないな”

ってわかっているようです

だからお風呂もちょっと緊張しています

 

育児書には

”お風呂の時間は

疲れないように短時間で”

って書いてあるけどあまり気にしなくて大丈夫

お風呂は気持ちいいし

赤ちゃん大好きな時間だから

ゆったりとした気持ちで入れてあげてね

 

ぷくぷくと太ってくると

首回りや

脇の下、太ももの付け根

お尻の割れ目は汚れや汗が溜まりやすいし

あせももできやすいの

だからお風呂から上がったら

ドライヤーを使って乾かしてあげるのおすすめ

 

いっちゃんはいつも

お湯にぷかぷか浮いていましたニコッ

author:まゆみ助産院, category:産前産後訪問サポート, 18:57
-, -, -
産後サポートを終えて

  かお 一か月の産後サポートを終えました かお

 さつきちゃん! 大きくなりましたハート

最後のお風呂は腕が少々痛かったよ

産後は出来るだけ横になり

ゆったり過ごして

身体に良いものを十分に食べること

産後の十分な養生は
良い更年期につながりまーす!

author:まゆみ助産院, category:産前産後訪問サポート, 18:27
-, -, -
お迎えに

今日は産後のサポートで
出産したばかりのママに代わって保育園へお兄ちゃんのお迎え
ついつい園庭を見てしまう
もう園庭には子供たちはいなかったけれど
先ほどまで遊んでいたであろう様子が伺える
園庭には子供が掘った穴があり、そこに水を流して泥んこをした形跡
使い込んで少しペンキの禿げた、いくつもの木の手作り遊具
木陰には小動物がお昼寝ウサギ

きっと、

ここでは子供達は思うがままに駆けずりまわり、
大声で笑ったり、思う存分土いじりをして、
遊具に登ったりハシゴを渡ったり
着ている服はきっとドロドロ、靴の中は砂がジャリジャリ

(毎日のお洗濯は泣けちゃうね〜ガーンネコ
でも子供達の顔は目がキラキラ輝いて、

満面の笑顔が溢れているに違いない



子供はこうでなくちゃ

遊ぶのがお仕事!
とひとり満足の頷きをした

 

案の定、お迎えに行ったお兄ちゃんは

ニコニコ笑顔でお教室から出てきて

先生と手遊びをして、先生とタッチして

「たのしかった!」って走ってきたよ

もちろん、

帰りの車の中ではよだれを垂らしながら爆睡でしたわらう

 

良い時間過ごしたね

赤ちゃんが生まれてちょっと寂しい時間もあるだろうけれど

園での楽しい時間はそんな寂しさも

大好きなママのことも忘れられるね

 

ママも安心してゆったりと赤ちゃんとの時間を過ごしてほしいな

産後はゆったりと過ごせる時間が本当に大切

 

私も、

産後のママがそんな時間を過ごせるお手伝いができるといいな

といつも思います


author:まゆみ助産院, category:産前産後訪問サポート, 11:24
-, -, -
授乳期の食欲

2月、3月は沢山の方に産後のサポートをご利用頂きました
リピーターの方もいらっしゃいましたが
ほとんどの方が初めてのご利用でした


初めての方は出来上がりの料理の量を見て驚かれます
でも
授乳中はとにかくお腹が空くので
意外に食べられるものです
そして母乳の分泌量が増えてくるにつれて
お腹もどんどん空くようになります
なのでサポートに何度か伺うと
どんどん作る量が増えてきますよ


やっぱり

ご飯ご飯ご飯をしっかり食べないと母乳も増えません


最近のお母さんはあまりお米を召し上がりませんね
”お米は太る”
みたいなイメージが強いせいなのかな
それとも”お米は栄養があまりない”と思われるのかな


パンや麺は食べてもすぐにお腹が空いてしまうし
持久力に乏しいんです
母乳は1日に何度も与える必要があるので
持久力のあるお米が授乳中は最適です
できれば五分搗き米七分搗き米が理想です

(少し精米度を下げたもので栄養価が高い)
玄米を食べる場合は
とにかくゆっくりと時間をかけて
充分咀嚼をしなければ胃腸に負担がかかってしまいます


産まれたばかりの赤ちゃんはよく泣くので
お母さんもゆっくりと食事の時間も取れないことが多いですね
なので分搗き米がオススメ

(お好みに合わせて精米してくれるところがあちこちにありますから利用してみてね)

サポートでよくお作りするのは
海藻や根菜、葉物のメニューです
海藻はミネラルも豊富なので毎日食べて欲しい食材です

(ワカメを買ってくださった方…食べてますか? 笑)

お肉は鳥の胸肉やササミは脂肪も少なくヘルシーな上にリーズナブルなのも良いですね

あまり手の込んだものは作りませんが
とにかく品数多く作れるように
時間のかからないシンプルな調理が子育て中はオススメ

そして作るときは一度にたくさん作って

2~3日食べられるようにしたりしてみてね

お味噌汁も沢山作ってお味噌を溶く前に

半分はタッパーなどに入れて冷蔵庫に入れておけば

翌日また食べる前にお味噌を溶けばおいしく食べられます

(お味噌の種類を変えればなお新鮮味が)

ご来院の際には少しづつ
手抜きならず、母乳の美味しくなる超シンプル料理をお伝えしますね
シンプルすぎて拍子抜けされてしまうかもしれないけど
毎日の事だから
シンプルイズベストよ
でも、栄養満点手

author:まゆみ助産院, category:産前産後訪問サポート, 18:58
-, -, -
私もいよいよおばあちゃん…か

今月末からサポート予定のお家へお邪魔して来ました
出産はまだこれからですが
出産される前にお会いして、
サポート内容の打ち合わせをさせてもらうことにしています
産後はできるだけ気を遣わずにゆったりと過ごしていただきたいので
一度でもお会いしておくとお互いに安心です

お母さんは2人目を妊娠しています
上には3歳の男の子
男の子は人懐こくて、すぐに自分のおもちゃを持って来て一緒に遊ぼうって
お兄ちゃんとも仲良くなれるかなっ?て心配だったのでホッとしました
ホッとしたんだけど
な、なんと
「ばあば…」って私の膝の上にちょこんとおすわり
えっ?
あっ、ばあば・・・ね〜汗
苦笑
思わず隣にいたお母さんが
「お姉さんでしょう?」
って
うーん
それはかなり無理があるよね〜〜
お母さんも
「すみませんあせあせ
って
大丈夫です!
本当におばあちゃんになってもおかしくない立場になりました

いやぁ〜子供は怖いくらいに正直です
それがまた可愛いんだけどね

なんだかこれから始まるサポートがとっても楽しみですムード

author:まゆみ助産院, category:産前産後訪問サポート, 14:02
-, -, -