RSS | ATOM | SEARCH
断乳、卒乳は慎重に〜
9月に入って少しづつ気温も下がり始め
夏の暑さも記憶から遠のいてきました
この時期は気温の差が大きいので
身体がついていけずに
怠くなったりしていませんか?
ぬるめのお風呂にゆっくりと入ったり
洋服をこまめに調節したり
消化の良いものを腹八分にして
身体を労ってあげてくださいね

秋は時間の流れが少しだけゆっくりと流れる気がします
日が暮れるのが早くなって
家で過ごす時間が多くなるからなのかな?

母乳外来では
断乳や卒乳を始められる方が増えてきました
春や秋は断乳や卒乳をしても
お子さん達が比較的体調を崩しにくいという意味では、良い時期かもしれませんね
戸外での活動にも向いているので
親子共に気も紛れますね


ただ
急に思い立って…とか

本やパンフレットを見ながらやってみた
とか
断乳や卒乳をしてみたら

おっぱいが張りすぎて搾れなかった。熱も出てきた
予想外におっぱいが痛くなって怖くなった
うまく搾れなくて硬いところが残ってしまった
おっぱいは柔らかくなったけど違和感がある
張りはないけど搾ると少しだけどタラタラと出てしまう

といった方からここのところ
毎日のように相談のお電話をいただいています

おっぱいは一人一人機能も異なるし
お子さんの飲み方も
飲んでいる量も様々
だから一人一人の状況に合わせたやめ方が必要です

やめても母乳の分泌が停止するまでにはかなり時間がかかるものです
飲んでいた母乳の量に関わらず
やめた後は乳腺の中に
母乳を溜めたままにしないことが
乳房の健康のためには大切です

是非断乳や卒乳を簡単に考えずに
慎重に
丁寧におこなってくださいね

是非やめられる前にご相談いただけると良いと思います
author:まゆみ助産院, category:母乳外来, 09:51
-, -, -