RSS | ATOM | SEARCH
今日は土用の丑の日

さかな、さかな、さかな〜〜♬

さかなを食べると〜〜

あたま、あたま〜♪

あたまが良くなる〜〜🐟


なんていう歌がヒットしましたね

スーパーの魚売り場に行くと

この曲が流れていたりして

ついつい口ずさんでしまい

"頭が良くなる"なんていうところに

ついつい惹かれて

魚を食べようと買う      笑


母乳の成分の中で一番

食事の影響を受けるのは脂肪酸の組成だと言われています

特に

多価不飽和脂肪酸に含まれる

ドコサヘキサエン酸…

"DHA"と聞いたらわかりますよね?


DHAは中枢神経の発達に関わる大事な脂肪酸ですが

魚類を沢山食べると言われている日本人の母乳はDHAの濃度が

欧米人に比べて高いそうです


今日は"土用の丑の日"ということで

鰻を食べようかなぁ〜?

と考えている方も多いかと思います

(もう少し…お値段がねぇ〜〜〜)

鰻は他の魚に比べて

格段にDHAも多く

その他種々のビタミンも豊富な魚です


赤ちゃんにDHAが沢山含まれた母乳を飲んでもらって…頭を良くしましょう!

なーんてね

(私だったらせっせと食べてしまいそう)


それはともかく

暑さと高湿度にバテ気味の身体にはもってこい

鰻を食べて元気を出しましょう!!

(お財布は風邪ひきそうね   笑笑)


以前は

鰻は魚だけど食べすぎないでね〜

おっぱい大変なことになるから…

なんて言ってましたが

このご時世

食べ過ぎるほど食べれないよねぇ〜〜


そういえば

先日あるお母さんが

"ある国では鰻の稚魚をしらすのように食べるらしいですよ"

って言ってました

も、勿体ない!

大きく育ててくれたらもっと私達の口に入りやすくなるのにねぇ


さて、我が家の食卓に

はたして"鰻"はのぼるのでしょうか


author:まゆみ助産院, category:母乳外来, 07:26
-, -, -