RSS | ATOM | SEARCH
とうとうその日がやってきた

幼稚園に行っても

大好きなおっぱいを飲んでいた〇〇君

なんとこの夏

と、とうとうおっぱいを卒業しちゃいました

どんなに好きなおっぱいも

やっぱり卒業する日が来るんですね


ママは"本当にやめたのかな?"

   "急に飲みたい!って来ることあるのかな?来たらどうしよう?"

なんてあれこれ不安になっていたみたいですが…

そんなこともなく2週間が過ぎたということで

おっぱいのお掃除にみえました


〇〇君がある日

"おっぱい飲まないで寝てみようかな?"

って言い出したそうです

ママは

"やってみたら?"って軽ーく答えたそうです


〇〇君は布団に入って何度となくゴロゴロと寝返りを打っているうちに

スヤスヤ〜〜(寝息)


次の朝

〇〇君は

"ぼくおっぱい飲まないで寝れたよ!"

って嬉しそうに報告

ママは

"寝れちゃったね。すごいじゃん!"って笑


そうやって〇〇君は大好きなおっぱいを自分で卒業しました


親子の強い信頼関係の中

〇〇君はまた一つ自分に大きな自信が持てたようです


ママも長い間頑張りました

〜少しでも美味しいおっぱいを沢山飲ませてあげられるように〜(これが大事)

そして

〇〇君は虫歯もありません

(これも大事)


おっぱいを辞める時期は親子それぞれで良いと思います

大事なことは

美味しいおっぱいであること


母子関係のスタートでもある

"おっぱいライフ"が

母子にとってかけがえのないものでありますように〜

author:まゆみ助産院, category:母乳外来, 12:46
-, -, -