RSS | ATOM | SEARCH
母乳育児って

おはようございます

今朝はしっとりとした雨が降っています


子供達との(夫は昨夜は飲み会で実家へ介護を兼ねてお泊り〜)

朝食を終えて、久し振りにお茶を飲みながらまったり…


こんな時間が持てるようになったのも

子育てがひと段落してきたおかげかな?


あと10年もしたら

毎日がまったりしてしまうんでしょうか?


お茶を飲みながらふと

先日ご来院のお母さんとの会話を思い出しました


"やっぱりミルクより母乳の方が良いんでしょうか?"


聞かれたお母さんは

色々な思いもあっての問いだったかと思うのですが…


こんな質問をもらうときは

いつもしばらく考えてしまうものです


子育てに

"良い"とか"悪い"とかあまりかんがえたことがないからなぁ〜


母として我が子に

"してあげたいことをしている"

って感じ


それが時には子供にとって

迷惑ってこともあるらしいけど…笑

(三男はハッキリと言います!)


だから結構私のしていることは

自己満足が多いんでしょうね

(それでもやっぱり自己満足が続きます)


母乳育児もしかり?

母になった時に自然と

"母乳を飲ませたい"って気持ちが湧いてくる感じ?


それが母の本能みたいな…

(ここはお父さんにはわからない気持ちだよね)


だから最初はみんな

まず、赤ちゃんにおっぱいをくわえて、吸ってもらいたいなって思うよね


その次はやっぱり、

母乳が沢山出て

赤ちゃんがお腹いっぱい満足してくれたら嬉しいな

って思うよね


それができない時に

母としてちょっと悲しくて、どうにかならないかな?って思って…


色々頑張ってみるのにちっとも変わらない

なんてため息ついてる時に

周りが見かねて


"ミルクで良いんじゃない?赤ちゃんも疲れちゃうんだよ"

なんて声かけてくれると

一生懸命なお母さんもだんだん疲れてくるし


ミルクを飲んでスヤスヤ寝てくれる子供を見ると

"そっかな?ミルクでも良いかも…"

って思っちゃうよね


時には

"私だってミルクで立派に育ったんだし…"って


そう、ミルクだって立派に赤ちゃんは育つから大丈夫


母乳が飲ませられないからってお母さんがダメなんじゃないよ


一生懸命我が子を大切に育てる気持ちはおんなじだもん



だけど

だけど

お母さんが赤ちゃんを産んだ時に

周りに母乳育児をサポートしてくれる人が居て


お母さんが赤ちゃんにおっぱいをあげる時の抱き方も


赤ちゃんがおっぱいをくわえる時のくわえさせ方も


母乳が沢山出るような授乳の方法も教えてもらえたら


もっとスムーズに母乳育児がスタートできて


"おっぱいを飲んでくれて嬉しいな"

"この子のために頑張ろう!"


って、

お母さんとしての自信が1つ増える気がします


当院では出産はできないんだけど

(時々問い合わせがあるの。

助産院なのにすみません)

産後すぐから来ていただけるようにしております


入院中に早めにご連絡いただければ、退院後に立ち寄って帰っていただくこともできます


一日も早くお手伝いさせていただけたら


きっと

"母乳育児"

がスムーズにスタートできると思います


"ミルクよりも母乳の方が良いですか?"

って不安や悲しい気持ちになる前に

是非お気軽にお問い合わせください


それから

まず、完全母乳を目指す!

のではなくて


母乳を飲ませることに

嬉しさや楽しみを感じてもらいたいな


その先に

おっぱいだけで育てることがつながっていったら良いんじゃないかな


細くとも"長く"母乳を飲ませてあげて欲しいです


母乳は長く飲ませてあげることにとっても大切な意味があると思っているの


母乳は食べ物としての栄養

だけじゃなくて

"生きていくもの"としての大切な意味もあるから


そして

母乳を飲ませている時は

自然とお母さんは自分の健康に意識が向きますよね


お母さんの飲むもの、食べるもの、

使う洗剤やその他薬品などなど


お母さんの生活の仕方が赤ちゃんをはじめ

家族の健康につながっていってるんですよね


お母さんが健康で元気であることが一番大事だからね



そんな沢山のことも

母乳育児の良さかな?



*今回はなぜか字が大きい

   老眼対応になっていたらしい

直し方がわからないので…このまま失礼します   笑



author:まゆみ助産院, category:母乳外来, 10:57
-, -, -